読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生理中の腰痛はアロマ風呂で治そう

生理痛で頭やお腹より、腰が痛くなる人がいるでしょう。 また普段は腹痛が酷くても、その月だけは腰痛が酷かったという例もあると思います。 生理痛は主に関節を緩める「リラキシン」が原因で起こります。 生理になると血を排出するために骨盤が開きます。 そして骨盤を開かせる力を担っているのが、「リラキシン」という体内の成分なんです。 そのリラキシンの働きで、腰痛が引き起こされます。 辛い生理中の腰痛を解消するためには、アロマの香りを鼻孔から取り入れてリラックスするようにしましょう。 アロマには種類が沢山あって、1つ1つ効果が違います。 だから腰痛に効くアロマを良く調べてから、使いましょう。 ちなみに効果があるアロマの一例は、スーっとしていて刺激的な「ローズマリー」や涼やかな香りの「ペパーミント」です。 腰痛に効果があるアロマオイルを入れて入浴すすのは心の安定を図れるだけじゃなく、身体も暖められるので痛みを無くすのに適しています。 また「私はシャワー 派」という人が居たら、足湯でも良いです。 足湯で下半身の血液循環を良くするのも、腰の痛みを減らせます。 それに足湯でもアロマは使えますからね。