読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人前のペンキ屋さんになるには、資格の取得が大切

ペンキを塗る職人になるには、プロの職人に弟子入りして一人前を目指すのが良いでしょう。 インターネットの検索枠に「ペンキ 仕事」や「ペンキ屋 就職」と入力して探すと、何件か(会社名が)ヒットすると思います。 そこで先輩に技術を沢山教わり、ペンキ職人に必要な事柄を学習しましょう。 それから何年か色塗りの仕事をした後で独立しようと考えるようになったら、関係する資格を取ると有利になります。 一級塗装技能士は国家資格で、実務経験7年を積んでやっと受講資格を得られます。 その中でも合格するのは、毎年たったの5割です。 ですから、この試験に合格したらもう一人前と豪語できるでしょう。 上記の資格以外にも、経験者や有資格者だけが受講出来る試験が沢山あります。 なので、とにかく経験を積んで資格を取れるようになりましょう。 また弟子入りする先のペンキ職人も、一級塗装技能士やその他の資格を持っている人のところにしましょう。 なんの資格もない人は、悪徳業者の危険があります。 ですから慎重に弟子入り先の職人を、選びましょう。