読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterでフォロワーの数を増やすには、自分からフォローする事が大切

Twitterに登録したばかりの時、貴方のアカウントは無名も同然の状況です。 何せフォロー数もフォロワー数も、0人なんですから。 無名のアイドルがいきなりファンクラブを作っても入会者が現れないように、Twitterもいきなりフォロワーは増えません。 ですからフォロワーを増やすためにまずは、アカウントを有名にしなくてはならないのです。 アカウントを有名にするには相手からアプローチしてくれるのを待つのでは無く、自ら気になった人をフォローしに行くようにしましょう。 Twitter上にいる大抵のユーザーは、フォローをされたら返してくれます。 特にTwitter上で人気のあるユーザーをフォローすると、他者の目に止まりやすくなります。 しかし芸能人からフォローを返される事は稀なので、極力一般ユーザーをフォローするようにしましょう。 そうやって「自分でフォローする→される」を繰り返し、少しずつ有名なアカウントにしていきます。 地下アイドルが地域イベントでファンと交流し、存在を大きくしていくイメージです。 そうすれば相手から貴方の事を、フォローしてくれる頻度も上がるでしょう。 果報は寝て待てという言葉がありますが、SNSの世界ではただ待っているだけで良い結果は得られません。 だから自分から進んで動いて下さい。 また自分からフォローする時に「はじめまして、私も~が好きなのでフォローさせて頂きました。よかったらリフォローお願いします」や「~について検索したら、~さんのアカウントが見つかりました。気が合いそうだったのでフォローさせて頂きます。もしよろしければフォロバして欲しいです」等と相互希望である事をアピールするとより効果的です。 好きなものや趣味が同じというアピールは貴方に興味がありますという暗示になり、相手も気が合う相手かどうか判断する材料になります。 またリフォローを直接お願いする事は、お互いに仲良くしたいという意思表示になります。 なので相手もフォローを返しやすいのです。 ですからプロフィール欄に「挨拶は不用です」のように書かれていないのなら、最初のリプで挨拶をしっかりしましょう。 初対面でフォローバックを求める内容を提示したくない場合は、好きな物に対してコメントするだけでも良いでしょう。 中にはいきなり相互を希望される事を嫌がる人もいるので、お互いに良い思いをするためにはしつこくしないことも大切です。 ですから相手のプロフィールやツイートを確認して、その人に合った対応をするようにしましょう。 ショップ店員になった気持ちでいると、上手くアプローチ出来るかもしれませんよ。 またTwitterにはハッシュタグと言って、検索で引っ掛かりやすくする方法があります。 そのハッシュタグを用いたツイートを作成するのも、フォロワーを増やす手助けになります。 おすすめのハッシュタグは、「♯follow mejp」です。 このタグを使った定期ツイートを作成すると、同じくフォロワーを増やしたい人が、フォローバックしてくれると思います。 ちなみに定期ツイートとは指定した時間や曜日に同じ内容のツイートが自動で流れるシステムで、このようなツイートは「twitt bot」というサイトにて作ることが出来ます。 機械が苦手な私でも簡単に操作出来たので、Twitterに登録しリプを送るなどの作業が出来るなら使いこなせるハズです。 というより、インターネットで検索したりメールが打てれば大丈夫です。 なので定期ツイートを作成して、貴方のアカウントを宣伝し有名にしちゃいましょう。 貴方の努力が実り、楽しいTwitterライフを堪能出来るように応援しています。