読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知り合いの園児のピアノ演奏を聴きに行った時のこと

一昨年(2014年)の秋、知り合いの幼稚園児のピアノ演奏を聴きに行きました。 その幼稚園児とは私の親とその子の親が昔からの知り合いだったので、私も知り合ったという関係です。 演奏時間は午前9時からで順番も45人中2番目と早かったので、私たちは早朝から会場へ入りました。 そのお陰で、1番前で演奏を聴くことが出来ました。 真ん中では無く左前でしたが、肉眼で表情まではっきりと見える席で聴けたのです。 演奏したのは誰もが知っている「キラキラ星」です。 まだピアノを始めて1年経っていないようでしたが、大声で歌いながら楽しそうに弾いていました。 谷口直登(園児の名前・偽名)は普段は「悪ガキ」って感じの子どもですが、その時ばかりは笑顔が眩しくて本当に可愛かったです。 また歌を歌いながら演奏するスタイルの発表会を見るのは初だったので、すごく面白かったです。 直登くんを含め全ての出演者が演奏を終えると、会場にいた主催者が子どもたちに飴玉を渡し発表会が終わりました。 その帰り道に親同士が会話している中で直登くんに感想を求められたので、「上手だったよ」と答えました。 その時に見せた笑顔も、また可愛かったです。