読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が塗装屋さんに感謝している事

私は塗装職人の方たちに、感謝している事があります。 私が幼稚園の時に、よく遊びに行っていた公園があります。 その公園には、ベンチ型の椅子が付いた大きなブランコがありました。 2~4人くらい座れるようになっている遊具です。 私はその遊具で妹や友達と遊ぶのが大好きでした。 しかし空色に塗られていたであろうブランコの塗装が剥がれまくって茶色の板がみえていたり、色を塗り替える前の白色が出ていて汚なくなっていました。 それだけは凄くイヤでした。 色を塗って綺麗にして欲しいとずっと思っていました。 そんなある日、ブランコが綺麗なレモン色になっていたのです。 白みの強いレモンガード(お菓子に使うクリーム)のような色でした。 そしてベンチの背もたれには、デフォルメのように「ペンキぬりたて」と書かれたフダが貼ってありました。 ペンキが乾くまでしばらくブランコで遊べなくなってしまいましたが、塗装職人の方が綺麗にしてくれたんだと思ったら子ども心にも凄く嬉しかったです。 だから私は色を塗ってくれた方々に、心から感謝しています。 私と同じように、塗装職人に助けられた人がいると思います。 そのような人たちのためにも、塗装技術を上げて、仕事を頑張って欲しいです。