読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンキ屋さんはご飯を早く食べましょう。

ペンキ職人としての腕を上げたいなら、ご飯をしっかりそして早く食べるようにしましょう。 ご飯を食べるのが遅ければ遅いほど、作業にあてる時間が無くなってしまいます。 そうなると焦りが生じてしまい、作業が粗くなる事もあります。 ですが時間に余裕があれば、もっと真剣に丁寧に塗装しようと思えます。 そのために、食事を早めに済ましましょう。 とここで、勘違いしないでもらいたい事があります。 それはご飯を早く食べる=休憩時間を短縮するという事ではないと言うことです。 ご飯を早く食べると聞くと、ろくに噛まずに飲み込んでとっとと休憩を切り上げることだと思うかもしれません。 しかししっかり休憩を取らないと、体力が持ちません。 それにあまり噛まずに食べると、すぐにお腹が空いてしまいます。 それもまた、体力を奪う要因です。 ではここで言うご飯を早く食べるとはどういう事かと言いますと、それは準備と後片付けを早くするという事です。 自分が持ってきたお弁当を食べるなら、さっさと手を洗ってお弁当を開きます。 出された物を食べるなら、同じ時間に休憩する仲間の分も早急に配ってすぐに食べられる体制を作ります。 食事が終わった後もすぐに片します。 こうやって前後の行動を素早く行う事を、意味しています。