読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塗装屋さんが一人前になるまでにかかる月日

ペンキ職人になって、半人前から一人前になるまでにかかる年月についての説明です。 まずペンキを塗るようになって1年目は、就職先で先輩の手伝いとか雑用ばかりやることになります。 2年目に突入すると、少しずつ任せて貰える仕事が増えてくるでしょう。 貴方が塗った建物を見れるかもしれません。 3年目にもなれば、早い人ならもう一人前になっている可能性もあります。 ですが、まだまだこれからという人も大勢います。 そして仕事を始めて5年もすると、多くの人が一人前になれます。 ですがそれも、【塗装職人】本人にやる気があれば一人前になれるという意味です。 投げやり的な態度で仕事をしていたのなら、5年経過してもまだ半人前のままかもしれません。 ですから1年目の雑用から、気を抜かずにしっかりと働きましょう。 そうすれば約5年の実務で、全ての仕事をを任せられるプロのペンキ職人になれます。 ですからその日まで、諦めないで頑張って下さい。 またその後も10年20年と経験を積めば取得出来る資格も増えますし、さらに腕の良い職人になれると思いますよ。