読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ「六三四の剣」を観て剣道に対する情熱を感じて

六三四の剣」はサンデー漫画を原作としたアニメで、1985年4月から約1年半放送されていました。 主人公の少年夏木六三四が、剣道を通じて成長して行く姿を描いています。 3歳から剣道を始めた六三四が、試合中に起こった同じく剣士の父の死を乗り越え直向きに頑張る姿には励まされます。 そして剣道に対する情熱を、感じさせてくれます。 また1話から49話が幼少期編と、50話から72話の最終回までが学生編(青春時代編)に分けられています。 ストーリーを通して主人公の年齢が上がって行くのも、このアニメの魅力です。 ですから剣道を始められたお子さんや学生さん は、30年も前の作品だからと言わずに見て欲しいと思います。 ちなみに主人公のCVは子ども時代がおじゃる丸の田村カズマを演じている渕崎ゆり子さんで、学生時代がドラゴンボールベジータ役でお馴染みの堀川りょうさんです。 他の剣道を扱ったアニメなら、「BAMBOO BLADE」という作品も上達の秘訣が隠れている面白い作品です。 六三四の剣よりだいぶ新しい作品なので、現在の子どもたちも世界観をイメージしやすいハズです。